活用シーン

オリジナル不織布バッグの活用シーンについてご紹介いたします。

記念品・協賛品・景品での不織布バッグの活用

記念品、協賛品や景品に

様々なイベントでお使いいただけます!誰でも、どこでも、何にでも便利!

スポーツ施設やドーム、フォーラム、展示会場、イベントホールを利用した大型イベント、スポーツ企画
地域や会社、ゴルフコンペやハーフマラソン大会などのプレミアムとしてその他、福祉、チャリティ、納涼大会、駅伝大会、シティラン、カラオケ大会、国民体育大会、バス釣り大会、ビンゴ大会、ボーリング大会、書道パフォーマンス大会、花火大会、スポーツ大会 用途も、重量の心配もなく かさばらず、中にカップや賞状、参加賞も入れられて、持ち帰りにも便利です。開催場所に運ぶのも便利。ご家族へのお土産にもなります。
忘れられない一品に!
日頃、セクションや部署が違い、顔は知っていても話しもしたことがない方同士の一体感、連携、コミュニケーションなどを目的とした、社内企画の、社員旅行、研修、運動会やゴルフコンペなどの開催されています。交流し、共に頑張ることにより、チームワークが形成され、通常業務に影響を与え、モチベーションが高まり、リーダーシップを発揮させ、パフォーマンスを向上させることにより、結果に繋がり、業績向上にも効果的とされ、年々こういったイベントが増加しています。

企画がマンネリ化してきた担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

運営に必要な制作物として、景品や参加賞として、トロフィー、旗、応援グッズ、優勝景品、賞状、メダル、記念品、参加賞、そして ポスター、マニュアルやプログラムも必要となります。
ドリンクやお弁当なども考えなくてはならないですね。
入れる袋も必要です。不織袋なら 記念品としても喜ばれ、持ち帰っても重宝するでしょう。

関連記事一覧