活用シーン

オリジナル不織布バッグの活用シーンについてご紹介いたします。

季節に合わせた不織布バッグの活用

シーズンに合わせたデザイン

全面フルカラーでデザインが可能なので、夏の挨拶回りや年末年始のご挨拶シーズンなど季節に合わせて清涼感や温かみのあるデザインを作れます。営業ツールとしての好感度アップを図れます。
言葉で伝えられないニュアンスを一瞬で伝達することが可能です。
例えば 景色(色鮮やかに表現します)インテリアや旅行、お正月、夏休み、クリスマス、季節のイベントを盛り込んだ写真やデザインにして 伝えたいメッセージが、バックから広がっていきます。

季節イベントに対応

積極的に関わるコミュニティの場で

四季によって様々なイベントや行事が発生します。それによってデザインも変え思い出に残るバッグや記念のバッグを作成し,例えば春は、卒業・卒団、入学、桜、お花見などがキーワードになるでしょうか。いつまでも綺麗な状態で残しておくことができます。例えば夏は、祭り、花火、野外フェス、ビアガーデンなどがキーワードになるでしょうか。例えば秋は、紅葉、旬の味覚、ハイキング、ハロウィーンなどがキーワードになるでしょうか。例えば冬は、温泉、カニ、クリスマス、お正月、福袋、バレンタインなどがキーワードになるでしょうか。

春夏秋冬

季節イベントに対応

四季によって様々なイベントや行事が発生します。それによってデザインも変え思い出に残る記念のバッグを作成してみてはいかがですか?
季節感のあるアイテムはありそうで なかなかありません。
春は、卒業・卒団、入学、桜、お花見などがキーワードになるでしょうか。
夏は、祭り、花火、野外フェス、ビアガーデンなど
秋は、紅葉、旬の味覚、ハイキング、ハロウィーンなど
冬は、温泉、カニ、クリスマス、お正月、福袋、バレンタイン
想像が膨らみますね!
いつまでも綺麗な状態で残しておけるのもメリットですね!
季節毎の観光名所などをデザインして新たな販売アイテムを作ってみるのはいかがですか?

関連記事一覧