活用シーン

オリジナル不織布バッグの活用シーンについてご紹介いたします。

学校説明会での不織布バッグの活用

学校説明会で配布するバッグ

これから入学する学校選びは、本人やご両親にとってもとても大切な選択となります。
学校の方針は、口頭で説明できますが、環境やビジョン、空気感は 目でみていただき肌で感じていただくには、時間と工夫が要します。限られた説明会の時間では、楽しさや環境、毎日通う喜びや安心感はなかなか感じていただけません。

→ 学校説明のパンフレットや案内は読みやすさや、おしゃれなレイアウトをしたとしてもどれも同じような印象。
→ 制服や校舎案内、見ればわかる説明
家に帰ってから必ず再確認し頭で思いめぐらします。

他の学校に差をつけてみませんか?

なによりも、大切なポイントは、毎日通う場所。その場所の空気感を感じていただくには、他にはない愛のこもった工夫、事前準備が必要となります。
パンフレットの入った学校の封筒と、イメージ漂うおしゃれなバックに入って配布されるのとどっちが好感度があるかは一目瞭然です。
納期や枚数、打ち出したい学校の学風など、お気軽にご相談いただければ企画デザインもお手伝いいたします。
こんな学校に通いたいな〜♪
安心して通学させられるわ♪
学校の印象 まずは大成功です。
説明会参加者の興味を引き、また長く使っていただけるバッグをプレゼントすれば学校の好感度もアップします。

学習塾の案内配布に!

説明会に向かう途中で、学校に見合った塾と出会う方も少なくありません。
進学塾などのパンフレット配布は、残念ながらほとんどが無駄になってしまうこともあります。
しかし、バックに入っていたらゴミにはしないはずです。バックに入れてお渡しすれば、大事に持ち帰ります。
受け取る時も、 目を引き 思わず手が出ます。
とても大事な戦略となります。

関連記事一覧