活用シーン

オリジナル不織布バッグの活用シーンについてご紹介いたします。

防災用品としての不織布バッグの活用

防災用品等入れるバック

いつ何が起こるかわからない災害

防犯グッズが入ったリュックはあっても、いざという時の為に
避難食、保存食、衣類、停電の時の懐中電灯、避難場所地図、その他 大事な物を入れる袋は日頃から準備しておくことがお勧めです。その他にも、準備しておいて良かったと思う物は意外とあります。
例えば、ソーラー多機能ラジオ、保存水、レジャーシート、長靴、軍手、非常用トイレ、アルミブランケット、マスク、救急セット、スリッパ、水のいらないシャンプー、カイロ、レインコート、三角巾、ガムテープ、除菌ジェル、乾電池、給水袋、食品加熱用コンロ、タオル….色々想像すると次から次へと 必要になってきます。

軽くて、丈夫で、たくさん入り、防水効果もあり使用しない時はコンパクトに畳めて最適です。
大きさも物に合わせてお選びいただきます。
とっさにペットを入れたりもできます。底もしっかりしていて型崩れする心配や紙袋と違って破ける心配もありません。

関連記事一覧