活用シーン

オリジナル不織布バッグの活用シーンについてご紹介いたします。

フェスティバルでの不織布バッグの活用

フェスティバル

各地で開催されているロック、ジャズ、お笑いなどのフェス

予約申し込みの際のプレミアムとして オリジナル記念品として
又、会場で販売するオフィシャルグッズとして出演者の顔写真やカッコいいおしゃれな
デザインのバックを制作しよう!

コストや 売れ筋など考え制作!さて、いざ!納品!運搬!となった時に….
野外で行うフェスも多くあります。
運搬時の、重量、数量、大きさだけでなく、保存する場所なども考えなくてはいけません。

雨天の場合
Tシャツ、帽子、タオルなどの綿製品に比べると、不織布の素材は防水性があり軽量でマグカップなどのようにかさばることもありません。
会場内で販売時に、行列が出来ても、サイズやデザインを選んだりのお客様の混乱も防げ、スムーズに流れます。
フェスの出演者、パフォーマー、進行の企画だけでなく、そういった細かいチェックは成功の鍵となります。

関連記事一覧