活用シーン

オリジナル不織布バッグの活用シーンについてご紹介いたします。

コンテンツビジネスでの不織布バッグの活用

アニメ、キャラクター、写真、企業ロゴなど「この色を忠実に再現したい」というこだわりの色にも対応可能

イラストなど使用するカラーリングについても大事なイメージ要素ですね。出来上がってきたら思っていたイメージよりも暗い沈んだイメージだった。写真を使って プリント物を作ったら、顔が赤系だったなど期待とは違った出来上がりにがっかりすることがないように、色見本で指定をしていただき、思い通りの出来上がりでお届けします。グロスPR加工 光沢感を出し、見た目を綺麗に見せたいデザインに最適。写真も綺麗なツヤ感を再現しリアル感をそのままプリントできます。是非おすすめします。見た目と出来上がりの良さから、「多少のコストアップは許せる」と認めていただける一品です。
DIC、PANETONEなどの特色指定にご対応いたします。

新たな販売アイテム開発

アイドルグッズ、ライブグッズはアイデア次第!

ライブでのグッズアイテムはアイドル業にとっては大事な要素。
何年経ってもレア物として、SNS、オークションで高い値で販売されています。

今のアイドルの提言は、地下アイドルのようにメディアに登場するアイドルだけではなく、学生、職業は別の事をしているなど様々です。
販促の根底も変化していて、SNSの普及と共に、様々なオークションも出てきて、高値で売り買いされています。
そんな中、アイドルのグッズ物販は、活動の必要条件と言っても過言ではありません。
オリジナリティーが求められる今、中でもTシャツ、タオルといったアイテムは定番ですがTシャツなどは、サイズや長袖、半袖と季節によって製作する必要があります。
誰でも使える バックは、男女問わず、使いやすさや季節も問わないので人気が出てきています。
デザインも、イラスト、写真などでレイアウトすれば、存在感もあります。注目度やクオリティも高く他では手に入らない商品となります。

アニメキャラクター

キャラクターを、不思議 面白くリアルにプリントや印刷物で表現するのは意外と難しく、二次元、2Dといったキャラクターをカラー全面プリントで表現すれば、これ以上のレアなアイテムはないでしょう。

ご当地ゆるキャラ「ゆるいマスコットキャラクター」

マスコットキャラクターを率いて地域おこしのイベントやキャンペーンで限られた時間でいかにインパクトを持たせ目立たせるか?ゆるキャラデザインのバックに名産品を入れて販売、配布に役立ち宣伝効果に繋がります。使う人の性別、年齢も問わないのは人気の秘訣です。

関連記事一覧